税理士法人 フィールド・ネクサス  
TOP会社概要業務案内商品情報アクセス
 
内容
 

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー


お問合せ
  税理士法人 
フィールド・ネクサス
電話:052-205-9800(代)
税務についてのご質問&ご相談は
本社ビル
 

「アフガン料理を食す」の巻

2016-12-16

間宮様3

 

 

 

  こんにちは。フィールド・ネクサスの間宮です。

  先日、ある認定NPO法人主催の『アフガン料理を楽しむ会』に参加し、初めてアフガン料理を食べました。

  ビュッフェスタイルで、次の料理が並べられていました。

  ・マントゥ(アフガン風餃子)

  ・カブリ・パラオ(アフガン風炊き込みご飯)

  ・チャラオ(アフガン米クミン風味)

  ・コルメ・モルク(鶏肉の煮込み)  ⇒モルクは鶏肉を指します

  ・バミア(オクラとトマトの煮込み) ⇒バミアはオクラを指します。

  ・シャミ・カバブ(ひき肉のカバブ)

  ・サラテ・アフガニ(アフガン風サラダ)

  ・フィルニ(ミルクのデザート)

 

%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%ac%e3%83%b3%e6%96%99%e7%90%86%ef%bc%88%ef%bc%92%ef%bc%89

 

 

 写真を時計回りにご紹介すると、右上がサラダ、その下が炊き込みご飯で、ご飯の上にあるのが羊の肉です。そして、その左がアフガン風餃子、最後がひき肉のカバブです。

 炊き込みご飯は、薄味でチャーハンのようにパラパラのご飯でしたが、煮込み料理と混ぜて食べると、ちょうどよい味付けになりました。もちろん、炊き込みご飯だけでも美味しく

いただくことができました。

 カバブは日本のつくねのような感じでしたが、少し粘りがありしっかりした味付けでした。

 駐日大使館のシェフの方が作ってくださったおかげなのか、全体的にとても美味しくいただきました。

 美味しい料理に舌鼓をうちつつも、まだまだ貧困な国が多く、未来を担う子供たちに十分な教育の機会が与えられていないことを感じた時間でした。

 

 

 

 

 

   
 
ページトップにもどる
 

「フィールド・ネクサス」は商標を登録しました。
| TOP | オフィス案内 事業内容 著書紹介 税務相談・お問合せ
Copyright (c) 2011Field NexusAll Rights Reserved.

mw-store00009