税理士法人 フィールド・ネクサス  
TOP会社概要業務案内商品情報アクセス
 
内容
 

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー


お問合せ
  税理士法人 
フィールド・ネクサス
電話:052-205-9800(代)
税務についてのご質問&ご相談は
本社ビル
 

給与所得控除の改正

2015-12-18

青山様

 

 

 

こんにちは、フィールド・ネクサスの青山です。

会社で年末調整をご担当されている方は、一番お忙しい時期ですね。

今回の話題は鬼に笑われそうですが、来年(平成28年)以降の内容となります。

平成26年度税制改正において、給与所得控除の適用される上限額は、以下のように段階的に引下げられることとなっております。

 給与の収入金額  給与所得控除額
 平成25~27年  平成28年 平成29年~
1,625,000以下  650,000 円
1,625,000円超~1,800,000円以下  給与の収入金額×40%
1,800,000円超~3,600,000円以下  給与の収入金額×30%+180,000円
3,600,000円超~6,600,000円以下  給与の収入金額×20%+540,000円
6,600,000円超~10,000,000円以下  給与の収入金額×10%+1,2000,000円
10,000,000円超~12,000,000円以下  給与の収入金額×5%+1,700,000円※   2,200,000円
12,000,000円超~15,000,000円以下  ※同じ  2,300,000円
15,000,000円超 2,450,000円

(注)6,600,000円までの収入金額については、簡易給与表(別表第五)を適用して計算します。

 

【例】 給与収入1,500万円の場合(基礎控除38万円のみ)

給与収入 給与所得控除 基礎控除 課税所得  所得税 復興特別所得税 合計
平成27年  15,000,000  2,450,000  380,000  12,170,000  2,480,100 52,082 2,532,100
平成28年  15,000,000  2,300,000  380,000  12,300,000  2,529,600 53,121 2,582,700
平成29年  15,000,000  2,200,000  380,000  12,420,000  2,562,600 53,814 2,616,400

所得税と復興特別所得税の合計は100円未満切捨て

 

実際、社会保険料控除等があるため、例の通りとはなりませんが、平成29年と平成27年の所得税合計を比較すると84,300円増加となります。

 

   
 
ページトップにもどる
 

「フィールド・ネクサス」は商標を登録しました。
| TOP | オフィス案内 事業内容 著書紹介 税務相談・お問合せ
Copyright (c) 2011Field NexusAll Rights Reserved.

mw-store00009